2008年06月02日

結婚したい!でも男の本音は…

「もう5年も付き合ってるしさ、

そろそろ、ねぇ、結婚してもいいんじゃない?」

なんて言って、男に逃げられ、


挙句に、

「おかげで嫁に行けず、私の5年間を返して!」

なんて怒っていませんか?


日経新聞によると、

最近は「男は40歳、女は35歳」までが、結婚の可能性の

高い年齢のようです。


晩婚になった理由としては、

結婚と同時に生活レベルが落ちる、将来への不安、

女性の取れる選択肢が以前より増えている等、

複数あるのですが、今回お伝えしたいのは、冒頭のような

会話をしないで済むには、どうしら良いかです。


結論から言うと、結婚の判断は付き合って1年〜3年の間で

されたらいいでしょう。


1年未満ですとお互いの価値観が見えないまま、

結婚することになってしまい、離婚率も高くなりますし、

逆に3年以上となると、「結婚」という坂を登り切る

勢いが無くなってしまいます。結婚となると、本人達だけでなく、

家族・職場全てを絡めた話となりますので、非常にパワーが

必要ですから。


将来を見据えて、今、どう恋愛を楽しむべきか、

自責で考えてみたいものです。そんな風に考えることが

できるのは理性を持った人間だけですし。
タグ:恋愛

2008年05月28日

デートの食事

ラーメン.jpg

デートの時、「何を食べたい?」と男性に聞かれたら、

あなたや、あなたは何て答えます?


「何でもいいよ」とか

「○○さんの食べたいもので」とか


言っていませんか?


こんな時は、即座に

「美味しいラーメン♪」なんて言うことを

オススメします。
続きを読む
タグ:恋愛

2008年05月27日

男の本音


「かわいい」だけでは、いい男は振り返らない!


いい男って、どんな女性を求めていると思いますか?

ズバリ言ってしまえば、「良質な子孫を残したい」と

思っています。子孫の保存欲求は、男の本音です。



高学歴の男は我が子にも、そうあって欲しいと思いますし、

警察官であれば、大きくなってグレるような子には、

ならないで欲しいと願います。


当然です。


仮に、自身の生き方と逆を子供に望むのであれば、

自己否定になりますから。



つまり、自分の家系や職業に相応しい女性が欲しいのです。

言い換えれば、そういう子供を産み育てることのできる

女性を選びたいのです。


例えば…

「アイツがよぉ」

「バッカじゃねェの」

という、言葉を使う女性を、レベルの高い男性が、

多くの女性の中から、ワザワザ選びますか?


一流の料理人を目指す気概を持った逞しい男性が、タバコを

遠慮なく目の前で吸う、気配りのできない女性を選びますか?


あなたやあなたは、自分なりに希望している彼の仕事、

収入などあるでしょう。その男に相応しく自分を磨く

必要があります。


努力をしないで、日々徒然に過ごしていたら、

いつか白馬の王子と偶然出会う、なんてミラクルは

絶対ありません!


「いい男いないんだけど」と言っている人は

大抵、恋愛に積極的でないか、自身のレベルが低いか、です。

厳しい言い方になってしまいますが…。


それと…続きを読む
タグ:恋愛
posted by カワチッチ at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 出会い〜理想の相手を見つける〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

近況報告 〜恋愛番外編〜

沖縄.jpg


永らくお待たせしました!

多忙な日々だったことに、かまけて

更新できていませんでした。反省。


手がけていた大きな仕事が、

もうすぐ一段落しますので、

来月、自分へのご褒美という名目で沖縄行ってきます。

写真は「美ら海水族館」。いやぁ、楽しみです。


posted by カワチッチ at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 近況報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月27日

思考は現実化する

BB-0104i1.jpg

ナポレオン・ヒル著「思考は現実化する」をご存じでしょうか?

成功哲学の一種なのですが、今回はこんなお話から。



NASAで宇宙飛行士になった人に

「小さい頃、大きくなったら、何になりたかった?」という

質問をすると、全員が宇宙飛行士と答えるそうです。



では、プロ野球の選手はどうでしょう?


例えば、イチローとか、大リーグで活躍する人は?
続きを読む
タグ:恋愛
posted by カワチッチ at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 出会い〜理想の相手を見つける〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月24日

彼がメールくれないんですけど!

images.jpg


「なんでメールをくれないの?!」

「ちょっと!私の話を聞いてるの?」

女性から発せられるよく聞く声です。


こんなシーンですが、男女の違いを理解していないことから、

起こることが多いんです。


こんな例でお話しましょう。


あなたが友達と二人で喫茶店にいって、

腰を下ろしたとしますよね。会話がどの方向に進むのか、

会話の目的が何なのか、二人ともわかっていない…。


こんなの別によくあるケースで、

そんなの大した問題じゃないと思いません?

「二人とも思うことをただ話す」

そのこと自体が楽しいんですけど、それが何か?

というところです。


でもね、これ、男性からすると耐えられないんです。

続きを読む
タグ:恋愛 

2008年02月19日

こんなに愛しているのに!

57876318_0c473b4f29.jpg

12/31のディズニーランド。

待ちに待ったカウントダウンの瞬間。

「あのさぁ、ご、ごめん、ちょっとトイレ」

彼は足早にトイレへ。

「ええーっ!私はいそいそと旅行の企画までして、

この瞬間を楽しみにしてたのに!!」

戻ってきた彼とツンツンしていた私はケンカモードへ…。


「もう、がっかりだわ」

「わたしは愛されているんだろうか」


ついには些細な行動にも敏感に反応したり、不安になったり。

こんなシーンがよくあるんですけど…というあなたへのお話です。続きを読む
タグ:恋愛

2008年02月17日

失恋

gum14_ph-2.jpg

失恋したとき、自分の生きる意味がなくなったと

感じるかもしれない。


失恋して初めて思い知らされる。

いかに大切な人だったのかを。


思い出すたびに、

ズキッとして、心が痛い。

それほどその人のことを好きだったんだなぁと思う。


涙が出てきたら、思い切り泣いたらいい。

涙は「悲しさ」というストレスを洗い流してくれるから。

続きを読む
タグ:恋愛

2008年02月09日

男性が欲しいもの

gonza_chabudai.jpg

「料理のできる人がいい」

「やさしく気配りできなきゃ」

なんて、相変わらず男性の声として耳にしますが、

真意はどこにあるんでしょうか?



単に食欲を満たしたいだけ?

優しさを求めるのはなぜ?



男性が本当にほしいのは、女性からの精神的な応援です。

それを自覚できない男性が多いので、

ともすると女性にとっては頭に来きたり、不可解に思う

男性の言動もあるかもしれません。



「がんばってね」

「信じてる」

「きっと、あなたならできるよ」

こんなメッセージ・姿勢が、きっと欲しいんです。


そういう応援が男性に伝えられたら、

彼は勇気100倍、元気100倍です。

無理やり束縛するより、ずっと2人のためになりますよね。

2008年02月07日

倖田來未さんの発言について考える

relay.jpg


倖田來未さんが、「オールナイト日本」での不適切発言について、

「FNNスーパニュース」(今日16:53〜)に出演して

謝罪するそうです。


「3人に1人は第一子出産が35歳以上」というこのご時世。

他意は無いと思いますが、不妊に悩む人も当然いるわけで…、

少し残念でした。
posted by カワチッチ at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 近況報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。